Menu

住所変更

Home
司法書士秋武事務所/不動産登記、商業・法人登記、債務整理/兵庫県尼崎市

住所変更(住所氏名を変更した時)

住所変更登記とは?

住所変更登記とは?

現在、住んでおられるご住所(氏名)と登記簿上の住所(氏名)が異なる場合、現在の住所(氏名)に登記簿を変更する登記です。物件を購入した際に前の住所のままで登記された場合にこの登記をして新しい住所に変更します。

住所を1回だけ変更したような場合、ご本人が自分で登記をするケースも少なくありませんが、司法書士に依頼することでより確実に登記ができます。

住所を移転したり・結婚して氏名が変わった場合

所有権登記名義人住所・氏名変更の登記/住所が変わった場合

必要書類
住民票又は、戸籍の付票(住所が数次に変わっている時)
委任状

所有権登記名義人住所・氏名変更の登記/氏名が変わった場合

必要書類
戸籍抄本
委任状

※不動産の登記に関しては他にも沢山の登記があり、又、折角した登記に間違いや勘違いが有り後で直さなければならないと言う様な事も有ります。 どうしたらいいんだろう?と思った時は、先ずは司法書士に相談してください。きっと貴方の悩みは解消されます。
back to top(このページの先頭に戻ります)